2010年パチンコ収支


by vbslgvt40z

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 1980年から21年間、国際オリンピック委員会(IOC)会長を務め、五輪の商業化やプロ選手の参加などを推し進めたフアン・アントニオ・サマランチ前会長が21日、心臓疾患のため、スペイン・バルセロナ市内の病院で死去した。89歳だった。

 バルセロナ出身。金融など実業家として地位を高め、フランコ独裁政権のもとでスポーツ官僚として活躍。駐モンゴル、駐ソ連大使なども務めた。66年からIOC委員となり、理事、副会長を経て、80年7月のIOC総会で第7代会長に当選した。

 就任後、最初の夏季大会となった84年ロサンゼルス五輪では大会組織委員会が世界的なスポンサー制度を導入し、財政難からの脱却に成功。これをきっかけに五輪の商業化を進めた。また、「五輪は最も優れた選手が競う場」と主張し、92年バルセロナ五輪ではプロ選手の参加を全競技に拡大した。

 しかし、五輪が巨額の利益を生むイベントとなったことで弊害も生まれた。98年長野、02年ソルトレークシティー五輪の招致をめぐっては、IOC委員にわいろが渡された疑惑が浮上。99年のIOC総会では6人の委員が除名され、自身も信任投票を受けた。

 01年に会長職を退き、終身名誉会長に就任。16年夏季五輪の開催地を決めた昨年10月のIOC総会には、立候補していたマドリード(スペイン)の応援演説に立ち、得票につなげる影響力を見せた。【百留康隆】

火山噴火 降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
普天間問題 鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
名古屋市の違法行為認定=税減免措置で最高裁(時事通信)
寝たきり母殺害、38歳息子自殺?(産経新聞)
人材確保狙い民主、自民が政治スクールを相次ぎ開講 長野(産経新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-24 08:47
 裸男(はだかおとこ)が激しくぶつかり合う勇壮な「起(おこ)し太鼓」が19日夜、岐阜県飛騨市古川町で繰り広げられた。沿道や家々の2階には約3万人の見物客が陣取り、春浅い山間の町並みは荒々しい太鼓の響きに包まれた。

 この日開幕した気多若宮神社例祭「古川祭」の呼び物の一つ。午後9時過ぎ、町中心部の広場に約1000人の裸男が集結。大太鼓を乗せた高さ約3メートルの櫓(やぐら)を担ぎ、2人の男が大太鼓にまたがって太鼓を打ち鳴らした。櫓が古い町並みへ繰り出すと、町内各所で「付け太鼓」と呼ばれる小太鼓を持った裸男の集団が櫓に向かって突進し、櫓を守る裸男との間で激しい攻防を繰り広げた。

 江戸時代、祭りの準備の合図として太鼓を打ち鳴らし、町内を回ったのが始まりとされる。20日は豪華な祭り屋台9台の曳(ひ)き揃(そろ)えが行われる。【宮田正和】

<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了(時事通信)
<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)
TBS系新報道番組出演キャスターが意気込み
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-21 16:55
 犬の糞(ふん)の処理をめぐり、路上で口論となった男性を突き飛ばして負傷させたとして、大阪府警南堺署は16日、傷害容疑で、堺市南区原山台、無職、吉田満容疑者(61)を逮捕したと発表した。

 事件は10日に発生し、男性は壁に頭を強打、14日に搬送先の病院で死亡した。同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

 逮捕容疑は10日午後5時55分ごろ、自宅近くの路上で乗用車を運転中、散歩中の飼い犬の糞を処理していた近くに住む無職男性(69)にクラクションを鳴らして口論となり、男性の胸のあたりを突き飛ばしてコンクリート壁に頭を強打させたとしている。

 同署によると、吉田容疑者は「通行の邪魔になるのでクラクションを鳴らした」と供述しているという。

【関連記事】
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる
「『仕事をしていない』と言われ…」74歳の兄、65歳弟殴り死なす
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか

<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)
暴力団関係を名乗る男、NHKに抗議電話(読売新聞)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-19 20:10
 自民党の無駄撲滅プロジェクトチーム(河野太郎座長)は5日、党本部で政府の10年度予算の点検に乗り出した。鳩山政権の目玉政策、事業仕分けを逆手にとった「逆・事業仕分け」だ。中学生以下の子供に月1万3000円を支給する子ども手当については、メンバーから「額の根拠が不明」「子育て支援なのか家計支援なのか目的が明確でない」などの指摘が相次ぎ、河野座長は「財政に制約がある中、目的をはっきり説明できない以上、不要」と結論づけた。

 冒頭、大島理森幹事長は、自民党は2年で8億円強の無駄削減を実現したと強調し、同党が事業仕分けの本家だと強調した。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
参院選:政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始
仙谷担当相:子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認
子ども手当法:成立 6月から支給
国家戦略室:ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当
子ども手当法案:参院で審議入り 国内居住要件は今後検討

水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から−神戸市(時事通信)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)
年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に−総務省(時事通信)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-12 19:46
 【在日 外国人参政権を考える】(2)

 住民の5人に1人が在日コリアンという大阪市生野区。2月初旬、市立小学校の体育館で韓国語の弁論大会が開かれた。参加したのは在日の小学生約40人。民族衣装を身につけた1人の女児が演壇に上がり、こう訴えた。

 「オモニ(母)に本名で学校に行きたいと言うと、差別されたり、変なことを言われたりするかもしれないと言われました。早く差別がなくなってほしい」

 大会を主催したのは在日本大韓民国民団(民団)大阪府地方本部。韓国語を使う民族教育の一環として、4年前から毎年開催しているという。

 多くの児童がけなげに語った“差別”は、民団がこれまでに取り組んできた運動のテーマそのものだ。現在進めている地方参政権獲得運動はその集大成と位置づけられている。

   × × ×

 昭和27(1952)年4月。日本の独立が回復されたサンフランシスコ講和条約発効に伴い、在日コリアンは日本国籍を離脱した。その後、在日の法的地位の向上、さらに公営住宅への入居や国民年金、児童手当の給付などの国籍条項撤廃の運動を進めたのが民団である。

 その後の1980年代から始めたのが指紋押捺(おうなつ)撤廃運動。14歳以上の外国人は当時、外国人登録証の常時携帯が義務付けられ、3年に1回の更新の度に指紋を押捺しなければならなかった。「犯罪者のような扱いはおかしい」。運動はメディアでも盛んに報じられ、平成5(93)年に撤廃された。

 民団中央本部地方参政権獲得運動本部の徐元●(=吉を2つヨコに並べる)(ソン・ウォンチョル)事務局長(57)は「運動の過程で『住民としての当たり前の権利がない』という声が上がった。それが地方参政権。6年から正式に取り組んだ」と説明する。「日本人と同じ納税義務を果たし、地域にも貢献してきた。国籍の違いで排除せず、住民として認知してほしいということ」

 だが、鄭大均首都大東京教授(61)は民団運動に疑問を投げかける。

 「国籍条項などの不利益は80年代前半には撤廃され、在日にとって切実な差別の問題は大体なくなったはず。自分の国籍をどうするか考えるいい機会だったのに、民団は棚上げして指紋押捺運動を編み出した。それを継承した参政権運動も思いつきに近い運動だ」

   × × ×

 参政権獲得を目指し、昨夏の衆院選では、組織を挙げて推進派の候補者を支援した民団。執念さえ感じさせる運動の真意を推測するには、在日人口の動向をみると分かりやすい。

 近年は若い世代を中心に帰化が進み、8割以上が日本人と結婚、子供も日本国籍を取得する傾向が強い。戦後に来日した人を含めると、帰化はこの十数年は毎年1万人前後に上る。在日は近い将来、自然消滅の可能性すらささやかれる。

 民団は「帰化は個人の自由」というが、百地章日大教授(63)=憲法=は「組織を維持するための運動目標が必要なのだろう」

と民団の危機感を指摘している。

【関連記事】
強制連行「神話」根強く 潜在意識にある負い目
外国人参政権 「反対」が「賛成」を逆転
外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」
無償化除外は「差別」か「妥当」か 国会議員ら朝鮮学校視察
「外国人参政権判決は金科玉条ではない」園部元判事の証言要旨

AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から受け取った」−警視庁(時事通信)
春の園遊会 浅田真央さんら2501人を招待(産経新聞)
<山岳遭難>宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警(毎日新聞)
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(産経新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-07 18:36
 31日午前9時ごろ、京都市山科区東野南井ノ上町の民家で、15歳の少年が母親(46)の腹部を包丁で刺した。母親は重傷を負って病院に運ばれた。命に別条はないという。京都府警山科署は、殺人未遂容疑で少年を逮捕した。
 府警によると、少年の父親が刺された母親を車で病院に搬送し、病院から府警に連絡があった。少年は中学校を今月卒業。4月から高校に進学する予定だったという。 

【関連ニュース】
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男

シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)
「冷たい木星」を発見=へび座惑星、欧州の望遠鏡で(時事通信)
<京都知事選>告示 新人、現職の2氏が立候補(毎日新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-04-02 16:08