2010年パチンコ収支


by vbslgvt40z

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 4日の記者会見での佐久間達哉・東京地検特捜部長と報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――小沢氏は嫌疑不十分で不起訴ということだが

 「共謀には共犯者の行為を通じて自らの犯罪をする意思が必要。有罪を得るだけの証拠が足りなかった」

 ――検察内部で積極論と消極論があったのか

 「個々の検察官によって証拠の見方は違う。お互いに確認しながら一つの結論を引っ張ってきた」

 ――虚偽記入の動機は

 「土地購入の原資を隠すことが目的」

 ――原資は解明できたのか

 「原資が何も分かっていなければ、起訴とならない。(土地代金の原資となった)4億円は陸山会の前に一度、小沢議員に帰属している。どういう金かは公判で明らかにする」

 ――この4億円の一部はゼネコンからのものか

 「それは言えない」

 ――小沢氏が記者会見で説明した原資は違うのか

 「今日の時点では否定も肯定もしない。必ずしも小沢議員の説明をそのまま認定しているわけではない」

 ――今後、陸山会以外の(小沢氏関係の)政治団体は追及するのか

 「具体的なことは念頭にない。現時点で立件すべきものは立件した」

 ――小沢氏の供述調書は公判の証拠として出すか

 「一般論としてはそう。これから検討する」

高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ?(J-CASTニュース)
17歳里見、連勝で女流名人に王手(読売新聞)
長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)
医療工学のレベル向上を目指し、28日にシンポ(医療介護CBニュース)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-06 05:21
 福島県須賀川市で胸などを切られた男性が通行車に助けを求め、病院搬送後に死亡した殺人事件で、死亡したのは同市西川、職業不詳松本幸徳さん(36)であることが2日、県警須賀川署捜査本部の調べで分かった。松本さんの周辺でトラブルがなかったか交友関係を中心に捜査している。
 司法解剖の結果、死因は右胸を刺されたことなどによる失血死と判明。一方、松本さんが発見された現場周辺に血痕があったが、致死量の出血がなかったことから、捜査本部は松本さんが別の場所で刺された可能性があるとみて調べている。 

【関連ニュース】
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定

偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
小池百合子氏が「ラーメン大好き小池さん」に(スポーツ報知)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-05 08:24
 法務省は3日、今国会に提出予定の選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正案について、夫婦が結婚後に生じた事情により、同姓から別姓、別姓から同姓にそれぞれ変更することを認める規定を設ける方向で検討に入った。同日の政策会議で、民主党が事後変更を可能とするよう要望。同省も多様なライフスタイルに適応できる制度が望ましいと判断した。
 法務省が1月に党側に示した改正の概要案は、婚姻届を提出する際、同姓か別姓かを選択するとしており、結婚後の変更についての規定はない。このため、概要案に沿って法改正すると、結婚後に姓を変更するには、いったん離婚し、再婚しなくてはならない。政策会議後、加藤公一法務副大臣は「盲点だった」と概要案の不備を認めた上で、早急に結論を出す考えを示した。 

【関連ニュース】
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃
政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化
「可視化」調査費に1.2億円=10年度予算案
民法改正に意欲=福島消費者相
通常国会で「別姓」実現を=与野党有志

【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員(医療介護CBニュース)
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見(J-CASTニュース)
<鳩山首相>幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-04 09:07
 原口総務相は28日の参院総務委員会で、名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)からの離脱方針を示していることについて、「年金記録(問題の解決)に住基ネットが役立っている。直ちに切断して多くの市民に不利益を被らせることは適切ではない」と反対する意向を表明した。

 離脱を強行した場合の対応については、「現行法に基づいて適切に執行したい」と述べ、再接続するよう地方自治法に基づく法的措置を取る方針を示した。公明党の魚住裕一郎議員の質問に答えた。

雑記帳 受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
<雑記帳>「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)
横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言−石原都知事(時事通信)
下請け代金を不当に減額、神奈川の運送会社に再発防止勧告 公取委(産経新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-03 10:28
 千葉県市川市は26日、市発注の清掃業務委託の一般競争入札で、参加した17業者に誤ってそれぞれのメールアドレスが見える状態で電子メールを送信したと発表した。入札前に他の参加業者が分かり、連絡を取り合える状態になってしまったため、市は談合防止のため29日に予定していた入札を中止した。

 市教育施設課によると、入札対象は小中学校など63校の窓ガラス清掃業務。予定価格や最低制限価格は事前公表せず、参加業者を指名しない一般競争入札で行う予定だった。

 ところが22日、担当者が質疑回答書を17業者に一斉メールする際、他の送信先が表示されないBcc(ブラインド・カーボン・コピー)で送るべきところを、送信先が表示されるCc(カーボン・コピー)で送った。

 23日夜、受信した業者の連絡で発覚。市は17業者に電話で陳謝し、メールの削除を依頼した。【山縣章子】

大阪・道頓堀の名物「大たこ」立ち退き命令(読売新聞)
<島根女子大生遺棄>通勤路周辺居住20〜40代の男か(毎日新聞)
41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)
<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-02 13:07
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月27日の総会で、医療機器5件について審議し、新たに保険適用することを了承した。このうち新たな技術料を設定する区分C2(新機能・新技術)は4件だった。

 区分C2として保険適用が認められたのは、▽皮下組織間質液中のグルコース濃度を連続測定する「メドトロニック ミニメド CGMS‐Gold」(日本メドトロニック)▽悪性腫瘍による胃十二指腸閉塞の閉塞部を拡張し、開存性を維持する「WallFlex 十二指腸用ステント」(ボストン・サイエンティフィック ジャパン)▽電気生理学的検査などで、不整脈の診断を補助するために使用する「エンサイトシステム3000S」(セント・ジュード・メディカル)▽難治性創傷に対して使用する「V.A.C.ATS治療システム」(ケーシーアイ)―の4件。また、区分C1(新機能、技術料は既に設定され評価すべきもの)は、硬膜の縫合時に生じるすき間の補てん剤として使用される「デュラシール ブルースプレー」(コヴィディエン ジャパン)。

 また中医協は、厚生労働省から今月1日に医療機器61件を保険適用したとの報告を受けた。内訳は、医科の区分A2(特定包括)が19件、区分B(個別評価)が32件。歯科の区分A2が1件、区分Bが9件だった。


【関連記事】
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設
【中医協】「入院時医学管理加算」名称変更へ、要件緩和は検討継続
【中医協】長期入院、毎月の「退院支援状況報告書」で減額せず
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り

「悪臭ひどい、まずライフライン」=ハイチ視察、日赤社長が帰国−成田(時事通信)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)
楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目(産経新聞)
<子育て支援策>「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
[PR]
by vbslgvt40z | 2010-02-01 08:14